子どもの性の健康研究会

トピック

2016.8.21 【研修案内】もふもふネット 被害者支援研修『性被害を受けた子どもへの心理教育』

性犯罪や性的虐待など、さまざまな性暴力被害を受けた子どもの理解を深め、具体的な
援助技法を学びます。
子どもの回復を支える環境づくりのために、子どもと保護者(施設職員)への心理教育
を中心とするトラウマインフォームド・ケアのアプローチを紹介します。
講義のほか、カウンセリングや危機介入で用いる心理教育ワークの実習を行います。
テキストは、『マイ ステップ:性被害を受けた子どもと支援者のための心理教育』(
野坂祐子・浅野恭子著,誠信書房)です(8月発刊予定)。心理教育の学習シートがCD-
ROMに収録されています。
テキストは、当日会場で割引購入いただけます。
9月と11月の2回の連続講座ですが、どちらかの回だけの参加も可能です。

■日程と内容

【第1回】性暴力の理解と心理教育(2016年9月10-11日)

1.子どもの性暴力被害の特徴
2.性的トラウマについての心理教育
3.境界線の発達と性行動のルール
4.本当の同意とは
5.動機づけと保護者・施設職員との協働

【第2回】性暴力の影響の理解と支援技法(2016年11月12-13日)

1.子どもへの性暴力の影響
2.性被害による感情の変化と対処
3.性被害によるからだや行動への影響と対処
4.性被害による思考の変化と対処
5.将来の安全を高める

■講師:野坂祐子・浅野恭子

■受講料:15,000円(各回)

■問い合わせ・申し込み先:mofumofukensyu@gmail.com
※少人数制(定員18名)で実習中心で行います。
※会場等、詳細は下記「もふもふネット」ホームページをご参照ください。
http://mofumofunet.jimdo.com

トピックス一覧
新着情報
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
リンク