子どもの性の健康研究会

トピック

2017.9.2 【研修案内】性暴力サバイバーの声を聴く会(10月7日)

性暴力の問題に取り組む「一般社団法人 もふもふネット」で実施
しているサバイバーのためのグループ「たぬきの会」のメンバーに
よるスピーチイベントが開催されます。

性的虐待やレイプ被害を受けた女性おふたりのお話を一緒にわかち
あいませんか?

支援に関わる方や同じような体験をもつ方など、ご関心のある方の
参加をお待ちしております(女性限定)。

 

 

『性暴力被害、それぞれの体験と回復の話』

◆日時:2017年10月7日(土)13:00~16:00 ※開場 12:45~

◆スピーカー:「たぬきの会」メンバー Yokoさん & KIYOMIさん
(聴き手:子どもの性の健康研究会主宰 野坂 祐子)

◆内容:おふたりの体験談を聴いたあと、感想のシェアリングを行います

◆対象:女性のみ、12名定員

◆受講料:2,000円

◆会場:一般社団法人もふもふネット オフィス(新大阪駅から5分)
https://mofumofunet.jimdo.com/

◆申込先:もふもふネット たぬきの会(当日は、仮名での参加もOKです)
tanukinokai2015@gmail.com

 

父親から性的虐待を受けること、そして、家庭でさまざまな暴力があるなかで育つとい
うことは、子どもにどのような影響をもたらすのでしょう。
また、成人後のレイプ被害のあと、生活や生き方はどんなふうに変わるのでしょう。

 

性暴力が、被害者に及ぼす影響の大きさは知られつつありますが、サバイバーの声はま
だ社会に広く届けられていないように思います。
「性被害を受けたらどうなるの?」「身近な人が性被害を受けたら、どうしたらいい?
」「よりよい支援を提供するために専門家が留意すべきことは?」――こんな疑問や関
心のある方に向けて、このたび、性暴力の女性サバイバーのグループである「たぬきの
会」では、メンバー2人によるスピーチ・イベントを行うことにしました。

 

性暴力についてもっと理解したい方、同じような体験をした女性の話を聴いてみたい方
、被害者のご家族の方、あるいは被害者支援の仕事に関わる方など、一緒におふたりの
体験談を分かち合ってみませんか?
スピーカーの希望により、参加者は「女性のみ」(事前申込制)といたします。

 

被害者の体験はさまざまです。回復の道すじも、人それぞれです。
そして、サバイバーを支えるためにできることが、もっとたくさんあるかもしれません。

 

みんなで性暴力被害について考える機会にできればと思っています。

 

 

トピックス一覧
新着情報
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
リンク