子どもの性の健康研究会

トピック

2017.8.15 【研修案内】社会的養護で育つ子どもを共に育む保育・幼児教育(11月5日:千葉)

近年、社会的養護の下で育つ子どもの数は増加傾向にあり、虐待等の深刻なトラウマを
抱えているケースも少なくありません。
同時に、保育・幼児教育が発達上のリスクの高い子どもに対して、
長期的・肯定的影響をもたらすことが明らかになり、その重要性は高まっています。
社会的養護と保育・幼児教育の連携の充実、児童養護施設の幼児に対する保育者の
専門性の向上を目指し、本シンポジウムを開催します。

〇日時:2017年11月5日(日)14時~17時(開場13時40分~)

〇場所:セミナーハウス クロスウェーブ幕張 2階ホール
(京葉線 海浜幕張駅北口徒歩3分/千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンA棟)

〇プログラム
・研究プロジェクト説明 砂上史子(千葉大学)
《第1部》
基調講演「虐待を受けた子どもの理解と生活の中の支援」
増沢 高 先生(子どもの虹情報研修センター)

《第2部》
シンポジウム「社会的養護と保育・幼児教育の連携に向けて」
司会: 實川慎子(植草学園大学)
話題提供:
・「幼稚園における児童養護施設の幼児に対する保育」
砂上史子(千葉大学)
・「児童養護施設で暮らす幼児の就園・就学の現状と課題」
村松健司(首都大学東京)
・「トラウマが子どもに与える影響とその支援」
野坂祐子(大阪大学大学院)
指定討論(コメンテーター): 小木曽 宏(児童養護施設 房総双葉学園)
指定討論(コメンテーター): 増沢 高(子どもの虹情報研修センター)

〇参加方法
・シンポジウムにご関心のある方であれば、保育士・幼稚園教諭、児童養護施設職員、
心理・医療関係者等どなたでもご参加いただけます。参加費は無料です。
・会場定員(140名)と事前の資料準備のため、参加申込のメールを下記メールアドレス
にお送りください。
soccecec@gmail.com
(件名を「シンポ参加」とし、本文にお名前とご所属をお書きください。)

トピックス一覧
新着情報
2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
リンク